SQL Server 2008 Express の インストール

まず Windows Web Server 2008に データベースサーバー を インストールします。
前回は MySQL を使用しましたが、今回は Windows 環境において デファクトスタンダード である SQL Server 2008 を使用します。

まず、下記ページ

Microsoft® SQL Server® 2008 Express with Advanced Services
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=b5d1b8c3-fda5-4508-b0d0-1311d670e336

から、SSRSや各種ツールが含まれるパッケージのX64バージョン(現時点でSP1未対応)をダウンロードしインストールします。

※通常は、開発ツールを実環境へインストールすることはあまりありませんが、今回は検証の為にインストールし運用します。

事前準備

SQL Server の Install 前には PowerShellと、Windows Installer 4.5 のインストールが必要です。

Windows6.0-KB942288-v2-x64.msu 2.9 MB
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=5A58B56F-60B6-4412-95B9-54D056D6F9F4&displaylang=ja

インストール

広告

SQL Server 2008 Express の インストール」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: “インストールマニアックス2009 TESTUJIN 64" チャレンジコンテンツ « tech@winginfo

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中