SSRS(SQL Server Reporting Services) の インストールと設定

今回は ウィザードのみ使用した簡単なレポートを作成します。

image

事前に

  • SQL Server Reporting サービス と 開発ツール を含んだ SQL Server 2008 Express の パッケージ
  • AdventureWorks サンプルデータベース

を インストールします。

インストール方法はこちら。

SQL Server 2008 Express の インストール
https://techwing.wordpress.com/2009/05/02/sql-server-2008-express-%e3%81%ae-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab/

サンプルデータベースのインストール
https://techwing.wordpress.com/2009/05/02/%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab/

SQL Server Business Intelligence Development Studio を 起動します。

image

新しいプロジェクトを作成します。


「IM2009Sample」プロジェクト

データソースを設定します。

クエリビルダでクエリを設定します。

テーブルの追加

リレーションの設定と表示列の選択

利用するSQL文SELECT          SalesLT.SalesOrderHeader.OrderDate, SalesLT.SalesOrderDetail.UnitPrice,
                      SalesLT.SalesOrderDetail.OrderQty, SalesLT.ProductCategory.Name,
                      SalesLT.Product.Name AS Expr1, SalesLT.Product.ProductNumber,
                      SalesLT.Product.Color, SalesLT.Customer.Title, SalesLT.Customer.FirstName,
                      SalesLT.Customer.LastName, SalesLT.Customer.CompanyName
FROM            SalesLT.ProductCategory INNER JOIN
                      SalesLT.Product ON
                      SalesLT.ProductCategory.ProductCategoryID = SalesLT.Product.ProductCategoryID
                       INNER JOIN
                      SalesLT.SalesOrderDetail ON
                      SalesLT.Product.ProductID = SalesLT.SalesOrderDetail.ProductID INNER JOIN
                      SalesLT.SalesOrderHeader ON
                      SalesLT.SalesOrderDetail.SalesOrderID = SalesLT.SalesOrderHeader.SalesOrderID
                       INNER JOIN
                      SalesLT.Customer ON
                      SalesLT.SalesOrderHeader.CustomerID = SalesLT.Customer.CustomerID

レポート種類の選択

テーブルのデザインを設定します。

テーブルレイアウトを設定します。

テーブルスタイルを設定します。

配置場所を設定します。

レポート名を設定します。

プロジェクトをビルドして、レポートサーバーへ配置します。

image

ブラウザで表示を確認します。

image

インターネット公開の設定

閲覧権限ユーザの追加

表示するための可能な限り低い権限を与えます。(さらに、調査中)。

※匿名認証(=カスタム認証による開発)は、SQL Server 2005 Express(Express Advanced) Editionではサポートされてません。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc645993.aspx

全般設定

サーバーロール

ユーザーマッピング

インタネットからの表示の確認

ユーザー名とパスワードを入力します。
image

image

広告

SSRS(SQL Server Reporting Services) の インストールと設定」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: “インストールマニアックス2009 TESTUJIN 64" チャレンジコンテンツ « tech@winginfo

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中