Windows SharePoint Services 3.0 の インストール

Service Pack 2 が 公開されたばかりの Windows Sharepoint Services 3.0 を下記ページよりダウンロードします。

Windows SharePoint Services 3.0 x64 (Service Pack 2 同梱版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=9FB41E51-CB03-4B47-B89A-396786492CBA&displaylang=ja

構成ウィザード

 

全体管理

匿名アクセスの有効化

ここでは匿名アクセスを有効化します。2009/05/03

 

参考ドキュメント

匿名アクセスを構成する (Windows SharePoint Services 3.0)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc561167.aspx

全体管理へ管理者権限でログインします。

「アプリケーション構成の管理」の「アプリケーション セキュリティ」->「認証プロバイダ」をクリックします。

「既定」をクリックします。

「匿名アクセス」で「匿名アクセスの有効化」にチェックマークを付け、有効化します・

設定対象のサイトを開き、「サイトの操作」から「サイトの設定」をクリックします。

「ユーザーと権限」から「権限の設定(詳細)」をクリックします。

「設定」から「匿名アクセス」をクリックします。

「Webサイト全体」をにチェックマークを付け。「OK」をクリックします。

 

ユーザー/グループの追加

ここでは閲覧専用ユーザー/グループを追加します。2009/05/02

管理者としてログインし、「サイト操作」->「サイトの設定」とクリックします。

 

「ユーザーとグループ」をクリックします

 

「チームサイトの閲覧者」としてサーバーPCに設定済みの閲覧グループ「Viewer」を使用します。
「Viewer」と入力し「人」マークをクリックして登録を確認し、権限の付与で「チームサイトの閲覧者」として設定して「OK」をクリックします。

 

「別のユーザとしてサインオン」をクリックして追加したユーザーでログインをします。

広告

Windows SharePoint Services 3.0 の インストール」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: “インストールマニアックス2009 TESTUJIN 64" チャレンジコンテンツ « tech@winginfo

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中