Vine Linux 5.1 での Silverlight(Moonlight) の利用

日経Linux 2010年07月号 の 特集2「7大Linuxディストリビューション対決 & Ubuntu 10.04の実力」の記事中 Vine Linux 5.1 は Silverlight(Moonlight)の実行には"対応してない※"と言う記載になっていたが、実際に試してみると Windows とほとんど違わない手数でSilverlight実行環境を構築することが可能だった。
※「ディストリビータのパッケージのみでは再生できない」と記載されている

Silverlight実行環境はMoonlightパッケージを利用して構築する。

①ブラウザ上からリンクをクリックして配布ページにアクセスする http://www.go-mono.com/moonlight/

MoonlightInstall

②アドオンパッケージの選択を行う
MoonlightInstallSelect

③インストールの確認
MoonlightInstallConfirm

④インストール後は Microsoft日本向けサイトのSilverlightコンテンツもWindowsとほぼ同様に表示することが出来る。
画面は右クリックでバージョンを確認してるところ(Version 2.3)
MoonlightAboutMenu

⑤アドオンを表示して確認。
MoonlightInstallMediaCodecs

⑥オブジェクトのプロパティを表示してみたところ。
MoonlightObjectProperty

関連記事:

日経Linux 2010年7月号「7大Linuxディストリビューション対決」の勝手に訂正記事 – 葡萄栽培記 – vineグループ
http://vine.g.hatena.ne.jp/iwaim/20100615/1276604465

2010年7月号 – 日経Linux – 本誌補足情報:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20100604/348847/?ST=oss

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中