CryptoユーティリティーのWindows 8 OSへの対応状況

ダウンロードサービスで公開している Windows CryptoAPI に関する ユーティリティ のWindows 8 OSでの対応状況をお知らせいたします。

既定の鍵コンテナがない場合CryptKeyInfoは
Error[80090016]=キーセットがありません。
と表示されエラーになることを確認しております。

既定の鍵コンテナが存在する場合、下記のユーティリティにつきまして Windows 8 OS [X86/X64] での動作を確認しております。

1. CryptGenRSAKey – CryptoAPIでRSA鍵ペアを作成しCSPの鍵コンテナに格納します。 – (Ver 1.0.0.1 / 2010.09.25)
2. OpenSSLGenRSAKey – OpenSSLでRSA鍵ペアを作成しCSPの鍵コンテナに格納します。 – (Ver 1.0.0.1 / 2010.09.25)
3. CryptEnumKeyContainer – CryptoAPIで使用する鍵コンテナ一覧を表示します。 – (Ver 1.0.0.1 / 2010.09.25)
4. CryptKeyExportFile – CSPの鍵コンテナにある公開鍵/秘密鍵をエクスポートします。 – (Ver 1.0.0.1 / 2010.09.25)
5. CryptDeleteKeyContainer – CSPに存在する鍵コンテナを削除します。 – (Ver 1.0.0.1 / 2010.09.25)
6. CryptKeyImportFiler – CSPの鍵コンテナへ公開鍵/秘密鍵をインポートします。 – (Ver 1.0.0.1 / 2010.09.25)
7. CryptKeyInfo – CryptoAPIで使用するRSA交換鍵の情報を表示します。 – (Ver 1.0.0.1 / 2010.10.09)
8. CryptSuite – Cryptユーティリティ + VC2008ランタイムのパッケージ – (Ver 1.0.01 / 2011.02.19)

後日、正式にWindows8対応を行い、ドキュメント類を変更したバージョンを公開する予定です。

関連投稿:

Windows CryptoAPI に関する ユーティリティパッケージを公開(追加)しました。

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中