Exchange Onlineの新しい監査ログ項目を有効にする

Exchange Onlineの監査ログで今年2月に新しい項目”MailItemsAccessed”がリリースされました。

※2019年03月26日の公式アナウンス(MC176515)で、この監査項目が無効になっている事を確認できます。 – 2019/05/29

Featured ID: 32224
Last Modified: 2/7/2019
Status: Launched

Update to Exchange Mailbox Auditing – Mailboxes Audited by Default and New Mailbox Actions to Audit
https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/roadmap?filters=&searchterms=32224

Office365Roadmap32224

この項目を有効化するスクリプトです。

■ 現在の設定で”MessageBind”を有効化していない場合

Get-Mailbox -ResultSize Unlimited | Set-Mailbox -AuditOwner @{Add="MailItemsAccessed"} -AuditDelegate @{Add="MailItemsAccessed"} -AuditAdmin @{Add="MailItemsAccessed"}

■ 現在の設定で”MessageBind”を有効化している場合

Get-Mailbox -ResultSize Unlimited | Set-Mailbox -AuditOwner @{Add="MailItemsAccessed"} -AuditDelegate @{Add="MailItemsAccessed"} -AuditAdmin @{Remove="MessageBind"; Add="MailItemsAccessed"}

Get-Mailbox
https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/exchange/mailboxes/get-mailbox?view=exchange-ps

広告