Exchange Web Mail Loggerに関するQ&A

更新日: 2017/09/07

弊社製品のExchange Web Mail Loggerに関するQ&Aをまとめました。

製品URL: http://winginfo.net/Products/ExchangeServerAddin/ExchangeWebMailLogger.aspx

機能

Q (K-1). 
Exchange Serverの「メールボックス所有者として送信する」または「代理人として送信する」機能を使用してメールを送信した時、実際に送信したアカウントやIPアドレスがログ記録されますか?
A.
はい。対象のメールボックス、送信したアカウント、送信したクライアントのIPアドレスが保存されます。
関連URL: 受信者のアクセス許可を管理する
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj919240(v=exchg.160).aspx

広告

Windows SDK/Platform SDK の バージョン と ダウンロードURL [Windows 10対応版]

Windows SDK/Platform SDK の バージョン と ダウンロードURL [Windows 8.1対応版] のWindows 10対応版です。

バージョンの選択:

Windows SDK archive
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/ff851942

ダウンロード:

Version 名 前 ダウンロード(Web) ダウンロード(ISO) ダウンロード(分割)
5.2.3790.1830 Windows® Server 2003 SP1 Platform SDK ここから ここから ここから
5.2.3790.2075 Microsoft ® Windows Server® 2003 R2 Platform SDK ここから ここから ここから
6.0 Microsoft® Windows® Software Development Kit Update for Windows Vista™ ここから ここから  
6.1 Windows SDK for Windows Server 2008 and .NET Framework 3.5 ここから ここから  
7.0 Microsoft Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 3.5 SP1 ここから ここから  
7.1 Microsoft Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 4 ここから ここから  
8.59.29750.0 Windows SDK for Windows 8 ここから    
8.100.25984.0 Windows SDK for Windows 8.1 ここから    
10.0.26624.0

Windows Software Development Kit (SDK) for Windows 10

ここから    

開発ツールと対応 OS 一覧
  Visual C++ 6.0 – Visual Studio 2015, Windows XP – Windows 10
https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/support/tools.aspx

開発ツールと対応 OS 一覧 (アーカイブ)
  Visual C++ 4.0 – Visual Studio 2010, Windows 95 – Windows 7
https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/support/tools_archive.aspx

参照情報:

入手可能な Windows SDK について – JAPAN Platform SDK(Windows SDK) Support Team Blog – Site Home – MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/japan_platform_sdkwindows_sdk_support_team_blog/archive/2011/04/22/windows-sdk.aspx

関連投稿:

Windows SDK/Platform SDK の バージョン と ダウンロードURL [Windows 8.1対応版]
Windows SDK/Platform SDK の バージョン と ダウンロードURL

Network Security Forum 2014(NSF2014)- 2014年1月29日(水)

イベントの紹介です。

2014年1月29日(水)に東京・ベルサール神田にて、NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)主催のシンポジウム「Network Security Forum 2014」が開催されます。

Network Security Forum 2014(NSF2014)/NPO日本ネットワークセキュリティ協会
http://www.jnsa.org/seminar/nsf/2014/index.html

【概要】
名称: Network Security Forum 2014(NSF2014)
日時: 2014年1月29日(水)10:00~18:00
会場: ベルサール神田(千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル)Room1、3+4
主催: NPO日本ネットワークセキュリティ協会
後援: 情報セキュリティ政策会議、総務省、経済産業省、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)等
定員: トラック1(160名)トラック2(120名)
料金: 無料(事前登録制)
対象: 情報セキュリティに興味をお持ちの方全般

【A1】12:50-14:50〈120分〉
内部不正対策ソリューションガイド公開イベント
~ これでわかる内部不正対策!

【A2 パネルディスカッション】電子署名WG
15:00-15:50〈50分〉
電子署名をめぐる国内外の最新動向

【B2 パネルディスカッション】アイデンティティ管理WG
13:10-14:00〈50分〉
エンタープライズ・ID連携トラストフレームワークに
おけるポリシーのあり方

【B3 パネルディスカッション】SECCON
14:10-16:10〈120分〉
触媒としてのセキュリティコンテスト
~SECCONの現在までの取組とこれからの展望

【B4 対談】16:20-18:00〈100分〉
パーソナルデータに関する制度、技術、ビジネスの
方向性について

時間は重複しますが上記5つの対談やパネルディスカッションがお薦めです。
今現在一緒に仕事をしている人達も参加してディスカッションします。

Windows SDK/Platform SDK の バージョン と ダウンロードURL [Windows 8.1対応版]

Windows SDK/Platform SDK の バージョン と ダウンロードURL の Windows 8 と 8.1 の対応版です。

バージョンの選択:

Windows SDK archive
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/ff851942

ダウンロード:

Version 名 前 ダウンロード(Web) ダウンロード(ISO) ダウンロード(分割)
5.2.3790.1830 Windows® Server 2003 SP1 Platform SDK ここから ここから ここから
5.2.3790.2075 Microsoft ® Windows Server® 2003 R2 Platform SDK ここから ここから ここから
6.0 Microsoft® Windows® Software Development Kit Update for Windows Vista™ ここから ここから  
6.1 Windows SDK for Windows Server 2008 and .NET Framework 3.5 ここから ここから  
7.0 Microsoft Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 3.5 SP1 ここから ここから  
7.1 Microsoft Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 4 ここから ここから  
8.59.29750.0 Windows SDK for Windows 8 ここから    
8.100.25984.0 Windows SDK for Windows 8.1 ここから    

参照情報:

入手可能な Windows SDK について – JAPAN Platform SDK(Windows SDK) Support Team Blog – Site Home – MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/japan_platform_sdkwindows_sdk_support_team_blog/archive/2011/04/22/windows-sdk.aspx

関連投稿:

Windows SDK/Platform SDK の バージョン と ダウンロードURL

Windows Server バックアップでのバックアップデータの削除

Windows Server バックアップで、バックアップ先の変更等で古いボリュームの空き容量を増やしたい・元に戻したい場合は次の手順でも行えます。

  1. >wbadmin delete catalog で バックアップのカタログを削除
  2. 対象ボリューム の WindowsImageBackupフォルダを削除
  3. F:ドライブにバックアップしていた場合
    >vssadmin delete shadowstorage /For=F:
    又は
    >vssadmin resize shadowstorage /For=F: /On=F: /MaxSize=500M (500Mは参考値)
    ※これを行わないとVSSコピーが残ったままで空き容量が増えません。

システム状態以外を含むバックアップの場合、Wbadmin delete systemstatebackup コマンドでは
「このコマンドは、システム状態のみを含むバックアップを削除するときに使用できます。」
と表示されて削除できず、 vssadmin delete shadows コマンドでもWindows Server バックアップで作成されたものは削除できませんでした。

Wbadminコマンドについて
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc754015(v=ws.10).aspx

Vssadminコマンドについて
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc754968(v=ws.10).aspx